帆布の使用シーン:産業編

 

スーパーで袋を断る女性 画像

帆布という生地をご存知でしょうか。
英語でいうと「CANVAS」キャンバス。
その素材は、主に綿です。
この帆布は、太い綿の糸や、亜麻糸、ビニロンなどの合繊糸を使い、密に平織りに織った織物のことで、その生地はとても厚く、強くて丈夫です。
主に、その名のとおり、帆布として使用されますが、今は、それだけでなく、この丈夫な生地を使って様々な産業を生み出しています。
たとえば、キャンプなどに使うテントや、強い日差しを防ぐ日覆いとして使用されたり、また、トートバッグなどの布鞄として使われたり、スニーカーなどの布靴として使われます。
他にも、洋画を描く布として使われたり、手芸などの基本の布に使われたりします。
このように、現代では、帆布は、その本来の用途から離れた分野でも一つの産業として、とても活躍している布地です。
今後、更に、工夫次第で、この布地を使った産業は、増えていくでしょう。
丈夫で、厚く、強く、そして、扱いやすく、洗濯にも強い帆布は、幅広いジャンルで使用出来ます。
上の商品以外にも、昔ながらの前掛けなども、丈夫な生地ならではを活かして、作られています。
歴史的な産業から、近代に合わせた産業まで、これからも、まだまだ、その用途の可能性がある帆布は、とても将来性の高い生地といえます。
この先、もっと、この帆布を活かした商品づくりを進めていき、また新たな産業として成り立っていくためにも、今の産業を進化させていかなければなりません。

 

私は最近スーパーで袋を断って、お気に入りの帆布バッグをエコバッグとして使っています。
重たいものも入れられ丈夫ですし、手で持つのも苦になりません。
それに繰り返し使ってもへたらない丈夫さが気に入っています。
私がお気に入りのバッグを買ったお店をご紹介します。

 

くれあーれききHP 画像

柿渋染めの帆布バッグ - くれあーれきき
http://www.crearekiki.com/
京都で天然の染料を使って染め上げた帆布でオシャレなバッグを製造・販売しています。
通信販売もあります。
若い女性にも人気があり、ネコ型のバッグもとっても可愛いんです!
ぜひ一度ホームページを見てください。